【第5話】私だけの前で嫌味を言ってくる義母…ある日、夫がいる事に気づかず大失態!!

スポンサーリンク
スカッと美奈子
スポンサーリンク

夫「なんだ、お袋来てたんだ。来るなら言ってって毎回言ってるだろ?」

義母「気持ちが急いちゃって忘れちゃうのよ。」

言わないよ、家事が残ってるような時間に突然押しかけて私に嫌味を言いたいんだから。

夫「家のことやってくれてるんだ。気を使うだろうし突然はやめてくれ。」

義母「はいはい、わかってるわよ。」

わかっているわけないだろう。

この会話すら何回目だろうか。

改善の兆しは一向になく、むしろ週に何度押しかけてくれば気が済むのかというほど増えてきている。

夫が帰宅する前に帰ればバレないと思っているようで、「絶対に言うな」と口止めをして帰る日もあるくらい。

言ったところで夫から義母に話が回れば嫌味がレベルアップしてしまいそうで言えるわけもない。

義母「家事をしっかりできるお嫁さんをもらってあなたは幸せ者ね。大事にしなくちゃね。」

思わず耳を疑う。

スポンサーリンク
スカッと美奈子
スポンサーリンク
先読みブログをフォローする
スポンサーリンク
先読み公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました