【第10話】私だけの前で嫌味を言ってくる義母…ある日、夫がいる事に気づかず大失態!!

スポンサーリンク
スカッと美奈子
スポンサーリンク

その驚いた様子に、初めて夫がいることに気づいた義母。

夫「おい、今の発言どういうことだよ。」

義母「そ、そこにいたの…?いつから?

今日平日よね、仕事はどうしたの…?」

夫「一旦プロジェクトが落ち着いたから有休をとったんだよ。

そんなことより、俺の妻に向かっていつもそんなことを言ってたのか!?」

義母「ちがうの、これは…」

夫「違わないだろ。前から相談はされていたんだ。

でもお袋がそんなこというわけないからって…ずっとそうやって嫌味を言っていたんだな。なんてことしてくれたんだよ。」

信じていたのに、という言葉が1番似合う瞬間だなと思う。

あまりに壮絶な状況で呆気に取られ、夫と義母の絶望感溢れた表情を他人事のように見ていた。

義母「でも…あなたばかり働いて可哀想で仕方がなくて!あなた騙されてるのよ」

夫「俺たちが決めた形なんだ。お袋にはわからないよ。一生懸命家を守ってくれているんだ!俺のためでもあるんだよ!」

スポンサーリンク
スカッと美奈子
スポンサーリンク
先読みブログをフォローする
スポンサーリンク
先読み公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました