【第8話】毎晩のようにやってくる義母のアポなし訪問… 限界がきた私が取った行動は…

スポンサーリンク
[2号]スカッと春香
スポンサーリンク

夫「またそのこと?やっぱり君らしくないよ、そんなに執着してどうしたの?家族は仲良くするものでしょ、どうしてお袋を嫌がるんだよ。」

夫は大きなため息をついて呆れたように言った。

この行為に、私はついに我慢の限界に達したのだ。

私「いい加減にして!家族?同じことをお義母さんにも言えるんでしょうね!この録音を聞いてよ、こんなのを毎日毎日家事育児に追われる中で言われ続けてるんだよ?こんなことを平気で言う人とどんな顔して仲良くしろって言うの?」

夫「待って、これ何だよ!?」

私「私もう限界なの。あなたの今の態度を見て決めた!お義母さんを説得して突然来られないようにするか、私と離婚してください。」

夫「り、離婚ってそんな」

私「このまま何もしなければ、あなたといる限りお義母さんは私に嫌味を言い続けるでしょう?

それに家族だと言う割に何かあっても解決しようと時ないあなたの態度にも腹が立っているの。説得してくれないなら私はこの子を連れて出ていきます。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました