【第6話】私だけの前で嫌味を言ってくる義母…ある日、夫がいる事に気づかず大失態!!

スポンサーリンク
スカッと美奈子
スポンサーリンク

耳を疑うだけでなく、綺麗な二度見もしてしまった。

五感をフルに働かせても理解ができないほど、ついさっき私に並べてていた嫌味と真反対の言葉だ。

こんなことを言うものだから、私の悩みは解決しないのだ。

ここで冒頭に戻る。

私は愛されていると思う。

義母に突然来るなと注意だってするし、実の母親に向かって「大事にするに決まってるだろ」なんて甘ったるいセリフも言えてしまう。

でも義母の「家事をしっかりできるお嫁さんをもらってあなたは幸せ者ね」という言葉や

数々の取り繕った言葉たちによって、私と義母がまるでうまくいっているかのような印象を夫に植え付けているのだ。

嫌味のオンパレードのことを夫に相談したことはもちろんあった。

私「お義母さんにね、いつまで家で休んでるんだって嫌味を言われるの」

スポンサーリンク
スカッと美奈子
スポンサーリンク
先読みブログをフォローする
スポンサーリンク
先読み公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました