【第1話】毎晩のようにやってくる義母のアポなし訪問… 限界がきた私が取った行動は…

スポンサーリンク
[2号]スカッと春香
スポンサーリンク

例えば、気心の知れた十年来の友人と飲んでいたとして、心のどこかでは「毎日でもこの人と一緒に飲んで過ごしていたい」と思っていたとしても、実際にそれを実現できるようになったとしたらしないような気がする。

どれほど仲が良くても、毎日顔を合わせるとなるとそれによる弊害だってきっとあるのだ、そう思う。これが気を遣わなくてはいけない、もしくは必然的に気を使ってしまう相手だったとしたらどうだろう?

毎日顔を合わせる必要が出てきたら困るどころか疲労困憊で倒れてしまうのではないだろうか。

まさに今、その状況である。

私はどちらかと言えば大人しく、よっぽどのことがない限りは怒りをあらわにすることはないし、大体のことは許せてしまう。

平たく言えば「温和」な私だ。

夫はというと、物事を深く考えることが少なく良くも悪くもあっけらかんとしていて基本的に常にハッピーな人だと思う。

平たく言えば「おっとり」な夫である。

そんな「温和」で「おっとり」な夫婦にもどうにかしなくてはいけない出来事は起きる。

それが姑問題だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました