【第1話】正直な息子がスカッと一言! 息子「ばぁばもお母さんに料理を教えてもらいなよっ!」

スポンサーリンク
スカッと美奈子
スポンサーリンク

あなたの好きな料理は何ですか?

私は昔から、特段好き嫌いがなく幸いアレルギーも見当たらなかった為、さまざまなものを口にしてきた。

特に母が作る料理はどれも思い出深く、どんな高級店で出てくる料理よりも不思議と美味しく感じたことを覚えている。

それはきっと、もちろん料理上手だったこともあるだろうが、母が料理を作っている時の音、匂い、空間、そのどれもが私の思い出とリンクし自分に向けられた愛情を一心に感じることができたことも理由のひとつなのだろう。

そんな母に育てられた私は、もし自分に子どもが生まれたら精一杯愛情のこもった料理を作り、それによって少しでも幸せを感じて欲しいと思い描いていた。

嬉しいことに、息子に歯私と同じようにアレルギーもなく初めて口にするものでも特に抵抗なくチャレンジしてくれるので

スタンダードな料理からオリジナルの創作料理まで色々と試してみている。

息子も私も、毎食楽しく食事をしているつもりだがそんな状況をよく思わない人が1人だけいるようだった。

それが義母である。

義母「ちょっとあなた、この料理は一体何なの?」

コメント

タイトルとURLをコピーしました