×
【第6話】確信犯…私にだけ腐った料理を出してくる義母 | 「大嫌い!」うざい義母にスカッと倍返し!【先読み公式ブログ】
スポンサーリンク

【第6話】確信犯…私にだけ腐った料理を出してくる義母

スカッと春香
スポンサーリンク

私も大人だ、至らないところは治していくつもりでいた。

交際経験が豊富なわけではなかった私は、もちろん誰かと一緒に住んだこともなかったしましてや一人暮らしの時期も長くなかった。

料理同様、家事全般が最低限のスキルだったし自分の流れを掴むまでに時間がかかっていたのは事実だ。

とはいえありもしないことを言われ、それを冗談として受け流せるような余裕はなかったし

それに乗ってしまえば本当のこととして捉えられかねないのでできなかった。

そもそも、いくら自分の息子の自宅だとは言え私が一緒に住んでいるのだから相手の都合を聞いた上で訪問するべきだしその時にどんな状況であれ口を出すべきではないと、大人として思うのだが違うのだろうか…そんな疑問を抱えながら義母の突然の訪問に耐え忍んでいた。

ある日はこうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました