×
【第4話】奢られる前提で高級肉店を 食い散らかすママ友に 「予約した店そこじゃないよ」 と伝えた結果… | 「大嫌い!」うざい義母にスカッと倍返し!【先読み公式ブログ】
スポンサーリンク

【第4話】奢られる前提で高級肉店を 食い散らかすママ友に 「予約した店そこじゃないよ」 と伝えた結果…

スカッと春香
スポンサーリンク

クラス替えをして娘たちが仲良くなったことをきっかけに私を含むママ友メンバーの中にずかずかと入り込み、

関わり始めたその日にはママ友のグループLINEを作成、日付が変わるまでマシンガンのようにさまざまな話題で連絡を入れ続けた。

自分がどれほど優秀であるか、これまでの武勇伝、今日1日がどんな日であったかなど話題はさまざまだったが

どれも必要な情報ではなかったし、興味もない、さらにはそんな話にいちいち返信していられるほど主婦は暇ではないのだ。

それでも鳴り止まない通知、返さなければその分追撃されてしまうのでみんな適度に返信をして誤魔化しているようだった。

何かと揉め事を起こすと噂のあすかさんが加わったことで全員警戒していたが、誰もあすかさんの押しの強さに歯向かうことはできず

されるがままという状況。

あすか「明日、駅前のファミレスでランチでもどう?みんな来れるでしょ?」

私「あすかさんこんにちは、明日って…また急じゃない?みんなも予定があるだろうし…」

あすか「まあそうね、でもはるかさんもみさとさんもパートはお休みの日だし、かおりさんは旦那さんが出張中である程度自由だろうし、子供たちは芸術鑑賞会で帰りも遅いことだしみんな集まれると思うのよね。ね!そうよね!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました