×
【第1話】奢られる前提で高級肉店を 食い散らかすママ友に 「予約した店そこじゃないよ」 と伝えた結果… | 「大嫌い!」うざい義母にスカッと倍返し!【先読み公式ブログ】
スポンサーリンク

【第1話】奢られる前提で高級肉店を 食い散らかすママ友に 「予約した店そこじゃないよ」 と伝えた結果…

スカッと春香
スポンサーリンク

人が複数人集まれば、どうしても理解できない行動をする人が1人くらいはいるだろう。

それは致し方がないことなのだと思うことにしている。

私はごく普通の主婦で、学生時代も特段華やかしさはなく至って平凡に暮らしてきたし

会社勤めしている時もよくある制服を着て想像通りの事務作業をしていた。

今だって、会社員の夫と小学生の娘というとてもよくある構成の家庭で過ごしている。

こういうと不満があるように聞こえるかもしれないが、私にはこれが幸せでありとても満足している。

波風立てず、すぐそばにある小さな幸せに耳を傾けていくスタイルが私にはよく合っていて、充実しているように思う。

とはいえ、学校や習いごと、会社やママ友という集団の中に属していれば少しエッジの効いた人にだって遭遇する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました